女性との会話が苦手な理由と、苦手意識を克服するには

これを読まれているという事は、女性との会話に対して何かしら苦手な意識があるのだと思います。
人によっては、かなり深刻に考えているかもしれません。

女性との会話が苦手な男性って、実は結構多いんです。
こんな風に書いている僕ですら、過去は苦手でしたからね。
今だから笑って言えますが、デートした女性からブロックされた経験があります(笑)

女性との会話が苦手なことって、別に悪いことじゃないんですよ。
それにはちゃんとした理由があるからなんです。

・習う機会が無い
・経験不足
が、苦手な男性が多い理由です。

女性との会話については、習う機会というのは無いですよね。
僕らが習うことって、せいぜい敬語の使い方程度だと思います。

つまり、女性との会話というのは原則は男性各自が自分なりに習得する物なのです。
女性と話したり、恋愛して経験を積んで上達していくことになります。
海外だと教わる機会もある国も存在するようですが。

ところが、全ての男性が女性と会話をする経験に恵まれるわけではありません。

例えば男子校だったら、話す機会なんて無いですよね。
女性がいませんから。

じゃあ共学なら大丈夫かというと、性格次第では経験が出来ない男性もいます。
奥手な性格とかでしたら、女性を避けてしまいますからね。

教わる機会もないですし、経験が不足しているのですから苦手なのも無理はないのです。

しかし、女性から好かれたいならば会話力は伸ばさないといけません。
今苦手なのは仕方が無いのですが、克服する必要があるのです。

その手段としておすすめなのが、女性との会話を学ぶことです。

本来は経験で培うものですが、今足りていないなら学んで補うのが良いです。
自己流で経験を積むのは、思いの外大変です。
会話が出来る女性が何人か必要ですし、失敗する事も多いですから精神的に辛いです。

習い事の様にまず学んだ方が無駄も無いですし、上達も早いですよ。

サラリーマンは新入社員の時には、電話応対なども出来ませんよね。
いきなり実務ではなく、まず研修で教わるはずです。
その上で配属され、実務で習得していくのが一番効率が良いのです。

僕も今では色々な女性と会話が出来ていますし、恋活も順調です。

僕が学んだ会話術はトップページで詳しくご紹介しています。
もし興味がありましたら、下記をご覧になってみてください。

女性を楽しませる会話術を学習して実践したらこんな結果に!